犬が病気にならないために

犬も人間と同じく下痢や夏ばてになります。そんなとき飼い主の手づくりで、栄養のある食べ物をあげたくなってしまいます。

しかし、いくら犬がかわいいといっても、犬にねだられて甘いものや、残り物をあげてしまうのはやめましょう。特にチョコレートや玉ねぎは犬にとっては猛毒ですので、与えるのは控えましょう。それから味付けが濃いものも要注意です。
犬は人間より味覚の機能が発達していません。嗅覚や視覚を頼りに生活しています。一見大丈夫そうな食べ物でも、犬にとっては大事にいたる可能性があるのです。

本当に犬のためを思うのならば、良質なドッグフードを与えるというのが一番です。犬に毎日同じ種類のドッグフードを与えても平気なのかという点については、最近のドッグフードには、いろいろな栄養素も入ってますので1日で補える栄養バランスが整っています。なので、毎日同じドッグフードでも問題ないのです。かといってあげすぎは禁物です。人間も同じですが、食べ過ぎると何らかの病気になりかねません。

LINK・・・無添加プレミアムドッグフード(アランズ)
独自のベジタブル・ハーブミックスを使用したドッグフードを通販しています。

愛犬とは出来るだけ長く一緒にいたいものです。そのためには、犬が人間の食べ物を欲しがってもじっと我慢しましょう。それでもねだってくるときは、骨ガムを与えると少しはねだり癖がおさえられます。人間もペットも病気にはなります。じょうずに健康管理してあげましょう。


Comments are closed here.